矯正歯科 江戸川区葛西 歯科 南葛西 裏側矯正 歯医者

親知らず 矯正治療 ORTHODONTIC

親知らず

親知らずについて

親知らずとは

親知らずは、一番最後に萌出してくる奥歯のことで、智歯または第三大臼歯(8番)といいます。

時期は?

親知らずが萌出してくるのは18才頃で、遅い方ですと20才過ぎにはえてくる方もおり、個人差があります。

現状の把握

親知らずに異常を見つけたら歯科医院を受診しレントゲン撮影を行い、診査を受けることをお勧め致します。歯並びが悪くなってきた場合は、気がつくと以前より前歯の歯並びが悪くなってきたなどと思ってからでは遅いので早めの対処が必要です。レントゲンなどで親知らずの状態を把握し定期的にチェックしたほうがよいでしょう。

親知らずは、薬等で一時的に痛みや腫れがひいても、痛みや腫れが度々繰り返す場合は、抜歯をした方が良いでしょう。

麻酔について

表面麻酔、電動式麻酔、笑気麻酔等を併用してなるべく痛くないような治療を心がけております。麻酔の器材は、安全性の高いものを使用しております。麻酔は表面麻酔などの併用により以前のような耐え難い痛みほどではないと思われます。押される感じやひびく感じはあります。

表面麻酔
表面麻酔
電動式麻酔
電動式麻酔
笑気麻酔
笑気麻酔

院内感染予防対策

院内感染予防対策の徹底!

院内感染予防の為、最新の滅菌・消毒設備を完備しております。
また、患者ごとに毎回グローブを着用し、交換しております。

当院では院内感染予防に薬液、及びオートクレーブ(高圧蒸気滅菌)を用いて器具の消毒、滅菌を厳重に行っております。注射針、針、メスなどは、ディスポーザブル(使い捨て)を用いて対応しております。

安心して診療をお受け下さい。

術後の痛み、腫れ

歯を抜いた後は、痛みがでる可能性があります。
通常、上顎の親知らずなどはあまり痛みは少ないですが下顎の骨の中に埋もれているような抜歯の場合では痛みがでます。

これらに対しては抜歯後に鎮痛剤を処方致します。抜歯後の2,3日が炎症のピークと思われますのでその後は、少しずつ改善してきます。計画的な抜歯をお勧めいたします。

 

一般歯科部門 ~葛西の歯医者 葛西在住30年~

一般歯科では、痛くない歯医者を目指し、塗る麻酔 電動式麻酔 笑気麻酔 針なし麻酔等各種機器を取り揃えて無痛治療に取り組んでおります。無料駐車場 5台完備しております。

一般歯科併設 葛西の歯医者 歯科 小児歯科 審美歯科 ホワイトニング 親知らず むし歯の治療は、治療回数が少ない治療を心がけます。葛西の歯医者中葛西歯科・矯正歯科公式

一般歯科案内 初診随時受付、各種保険取扱 予約制 駐車場5台完備 夜9時まで 葛西駅から西葛西方面へ徒歩3分。