矯正歯科 江戸川区葛西 歯科 南葛西 裏側矯正 歯医者

下顎前突 受け口 矯正治療 ORTHODONTIC

下顎前突 受け口

下顎前突 症例1

下顎前突1
下顎前突1:下の歯が上の歯より前に出ています。受け口、反対咬合とも呼ばれます。
下顎前突1 矯正治療後
矯正治療後:下の歯が上の歯の中に入り、上下の前歯が正常になりました。

下顎前突 症例2

下顎前突2
下顎前突2:下の歯が上の歯より前に出ています。受け口、反対咬合とも呼ばれます。
下顎前突2 矯正治療後
矯正治療後:下の歯が上の歯の中に入り、上下の前歯が正常になりました。

治療解説

下顎前突は、受け口、反対咬合ともいわれるもので、下の前歯が上の前歯より前にかむ状態です。

下顎の成長が大きい場合や上顎の成長が小さい場合などの様々な原因が考えられます。成人において下顎の成長が大きい場合は、外科矯正といって顎の骨を切って短くする(外科手術)治療も行われます。

成長期 (6~11歳頃)に適切な治療を与えることで、外科矯正を回避することができる場合がございます。また、下顎前突の治療は、下顎の前方への成長がかなり影響いたしますので、場合によっては治療が長期になる場合がございます。

成人及び13歳以上 矯正検査において、下顎のズレはどれくらいなのか?頭部X線規格写真(セファロ)を用いて計測及び分析をおこない判断する必要がございます。

受け口、反対咬合、下顎前突、出っ歯、前歯をさげたい、口元をさげたい、歯がでこぼこ、乱ぐい、かみ合わせ、すきっ歯、歯がはえてこない、八重歯等の不正咬合に常駐の矯正専門医(矯正治療のみを行う)が対応いたします。
一般歯科診療は矯正医とは別の担当医が対応いたします。矯正治療は、高度な技術と知識が必要な為、専門性が非常に高い分野です。当院では、「歯科」と「矯正歯科」にしっかり分けて治療にあたります。

矯正無料相談 予約制にて承ります。ご予約はオンライン予約又は03-3680-9111(診療時間内)までお願いします。

 

一般歯科部門 ~葛西の歯医者 葛西在住30年~

一般歯科では、痛くない歯医者を目指し、塗る麻酔 電動式麻酔 笑気麻酔 針なし麻酔等各種機器を取り揃えて無痛治療に取り組んでおります。無料駐車場 5台完備しております。

一般歯科併設 葛西の歯医者 歯科 小児歯科 審美歯科 ホワイトニング 親知らず むし歯の治療は、治療回数が少ない治療を心がけます。葛西の歯医者中葛西歯科・矯正歯科公式

一般歯科案内 初診随時受付、各種保険取扱 予約制 駐車場5台完備 夜9時まで 葛西駅から西葛西方面へ徒歩3分。